部隊戦指南−2


2. 部隊戦の流れ

「作戦実施」が行われると
1200秒の「作戦待機時間」がカウントされる
仕掛ける方も、仕掛けられる方も、この間に準備を整える訳だ

この作戦待機時間中に、敵の作戦行動を察知することが出来れば
「反撃作戦」を発動することも可能だ

「反撃作戦」は通常の「作戦実施」と異なり、
敵作戦決行時間と同じタイミングで実施することができる。
つまり遅れて反撃作戦を発動したとしても、
相手と同じタイミングで作戦行動ができるというわけだ。


※管理人追記事項 - 2016年1月25日
現在は、敵部隊から作戦を受けた場合自動的に反撃作戦が発令されます。
ただし、すでに作戦を発令している場合は、
この自動反撃作戦は発令されません(自動的な作戦上書きはない)


「作戦待機時間」が経過すると、いよいよ「部隊戦」の開幕だ
制限時間は1時間、
この間に敵の「母艦」を攻略することができれば勝利だ

当然ながら、「母艦」を攻略するためには
立ちはだかる「護衛部隊」つまりは敵部隊のプレイヤーを
先に片付けなければならない

まあ、何だ
最初にMS同士の交戦があって
それに打ち勝った方が「母艦」を攻撃できるというシステムだな

「母艦」の火力は凄まじい
ステータスと機体性能を限界まで強化したプレイヤーでも
下手をすれば一撃で吹き飛ばされる

だが、もし「母艦」を撃破出来れば、その恩恵も凄まじい
敵部隊の保有していた「部隊勲功」の約半分が、自分の部隊のものとなる

さらには、勝利した部隊のメンバー全員に
・敵の部隊勲功×100の資金
・敵の部隊勲功の1/5の個人勲功&戦績ポイント
が付与される

……たとえばの話だが
仮に部隊勲功500,000の部隊を撃破したとすると
資金50,000,000&戦績ポイント100,000(=ガチャ200回)の
戦利品を入手できる訳だ

NPC狩りとは、もはや別次元の収入だぜ

といっても相手に遠慮はいらねぇ
部隊戦で負けてプレイヤーが失うものは何もないからな
部隊として失うのは部隊勲功位だが、無くても全く困らねぇ
仮に勝てなくてもどんどん噛み付いて行くほうがいいぜ
このゲームにはNPC部隊なんて便利なものもありやがる
とりあえず、この辺から攻めて徐々に慣れていけば面白いぞ


初心者指南メニューへ戻る